金魚 飼育器具 小売 通信販売 通販 卸売 業販 KINGYO きんぎょ キンギョ 問屋 ネット販売 金魚すくい 草 病気
書 籍
商品を探す
会員サイト トップ
水産飼料
観賞魚用飼料
自動給餌機
冷凍飼料
活餌・耐久卵
ブラインシュリンプ
ブライン孵化器
サプリメント
水質測定
塩素(消毒)
水質調整
バクテリア
脱塩素
エアーポンプ
エアーストーン
分岐・ホース等
マグヨーゾン
オキシデータ
水槽トップページ
防魚ネット・仕切り
水槽台
ろ過槽
ろ材
循環ポンプ
配管資材
ヒーター、サーモスタット
クーラー(冷却機)
水温計
産卵用品
アミ
ホーロー製品
FRP洗面器
品評会用品
ビニール袋
酸素ボンベ
書籍
ステンレスカゴ
殺菌灯
その他
書籍 予約注文
中古品
スポット入荷(定番外)
見切品・訳あり品
決済方法
取引規約

2018年7月31日 金魚伝承34号 入荷

2017年度
品評会結果
金魚伝承34号 
【9359】 
3,426円+税
数量:


2018年2月15日 金魚伝承33号 入荷


愛好家訪問
金魚伝承33号 
【9358】 
3,426円+税
数量:


2017年4月14日 金魚伝承 32号 発売

2016年度 品評会結果
金魚伝承 32号
【9357】3,426円+税
数量:




2017年3月3日 きんぎょ生活 No,3 発売


■魅力的な金魚をリリースする注目の養魚場
・志村養魚場(埼玉)
・いまむら養魚場(埼玉)
・高澤養魚場(埼玉)
・堀口養魚場(東京)
・井ノ口養魚場(千葉)
・やまと錦魚園(奈良)
・太田養魚場(奈良)
・斧田観賞魚センター(奈良)
・八木養魚場(愛知)
・丸義養魚場(愛知)

■金魚愛好家訪問

■世界に名だたる金魚アーティスト
深堀隆介さんの世界を覗く! 

■金魚を思いっきり満喫できる水族館! 
アクアマリンふくしま企画展「金魚銀座」
■金魚の魅力をひとりでも多くへ
第3回九州大金魚博覧会

■弥富市制10周年記念事業 やとみ金魚サミット

■いつから、なぜ、この名前?
“らんちう"という呼び名の歴史と不思議

■ま~るい体の構造に迫る! 
ピンポンパールの骨格標本

■ランチュウの歴史を紐解く新たなる発見! 
シーボルトの金魚標本

■金魚を愛する作家さんの作品集
“金魚アート"誌上展覧会

■かわいい金魚たちを一挙紹介! 日本各地の品評大会
・第34回日本観賞魚フェア
・第46回静岡県金魚品評大会
・第23回金魚日本一大会
・第49回埼玉県観賞魚品評大会
・第48回長州街金魚品評会
・第2回いわきフラっこ品評大会
・第11回関東土佐錦魚保存会品評大会
・平成27年度四尾の地金保存会 特別優秀魚指定審査会
・第11回大阪らんちゅう愛好会品評大会
・第10回穂竜愛好会品評大会
・第8回味魚友の会品評会
・第9回金魚自慢大会
・第10回金魚自慢大会
・第44回素人金魚名人戦
・第45回素人金魚名人戦
・第46回素人金魚名人戦
・第47回素人金魚名人戦

■かわいい金魚を自慢しちゃおう! 
品評会を目指すために控えておきたいこと

■みんなで一緒にステップアップしよう! 
愛好会の活動内容
きんぎょ生活 No,3
【9046】1,500円+税
数量:


2016年12月13日 金魚伝承 31号 発売

愛好家訪問と、らんちゅう以外の品種の2015年度 品評会結果。
金魚伝承 31号
【9356】3,426円+税
数量:




2015年2月26日 きんぎょ生活 No,1 創刊

きんぎょ生活 No,1 創刊

月刊アクアライフを発刊しているMPJより、金魚の専門誌が創刊しました。

年1冊のペースで発刊されるようです。

書店販売向きで、金魚初心者が読みやすい内容にまとめられています。

読者層は「金魚道」と被ります。

【9043】1,500円+税

数量:

2016年3月4日 きんぎょ生活 No,2 発刊




出版社から提供されている目次を掲載します。

[目次]
■愛らしく美しい金魚の世界
■幅広い品種を扱う品評大会
・第33回日本観賞魚フェア
・第45回静岡県金魚品評大会
・第22回金魚日本一大会(弥富)
・第48回埼玉県観賞魚品評大会
・第47回長洲町金魚品評大会
・金魚のふる里会第24回秋季金魚品評会
・第8回金魚自慢大会
・第38回素人金魚名人戦〜福岡〜
・第40回素人金魚名人戦〜東京海洋大学〜
・第41回素人金魚名人戦〜大和郡山〜
・第42回素人金魚名人戦〜アクアマリンふくしま〜

■単品種に特化した品評大会
・平成27年度東京関東東錦の会 品評会
・第7回 味魚友の会
・平成27年いづもナンキン品評会
・第9回 穂竜愛好会品評大会
・第10回関東土佐錦保存会品評大会
・土佐錦保存会 第41回記念品評大会
・第10回大阪らんちゅう愛好会品評大会
・第7回日本オランダ獅子頭愛好会 全国品評大会
・第1回 いわきフラっこ品評大会

■人気魚をリリリースする注目の養魚場
・木村養魚場(埼玉県)
・吉岡養魚場(埼玉県)
・おぎの養魚場(埼玉県)

■金魚を愛する8名の“きんぎょ生活"

■イベント、骨格標本、病気対策ほか
・第2回九州金魚博覧会
・骨が語ってくれる金魚の仕組み 基本4品種の骨格標本
・病気の予防と治療法
・世界へ羽ばたけ日本金魚!
・金魚グッズ「読者プレゼント」
・金魚なんでもQ&A
・世界へ羽ばたけ日本金魚!
・金魚の成熟にまつわる基礎知識と水草を楽しむコツ
・成見香穂さんの金魚漫画『3.5センチの至福』

きんぎょ生活 VOL,2 【9045】 \1,500+税 
数量:



2013年7月29日 新刊・三卯養魚場 おすすめの一冊 

 
緑書房から発売されている名著「らんちゅう指南」の後継本。
「らんちゅう指南」の内容をさらに発展させ、内容が濃い本になっています。著者は、らんちゅう業界で長年、活躍されている山田勝久氏。


「創る」ことをテーマとし、自家産で良い固体の作出、創り込みを詳しく解説。中級以上の愛好家を対象としているので、初歩的な内容は省略。

実際に仔採りをしていると行き詰る壁を、著者の経験を生かし、愛好会の後輩に飼育指導するような語りで説明。非常に読みやすくなっています。

らんちゅう愛好家でもある、プロカメラマンの一色直裕氏の写真は、今更説明する必要がないほど、さすがにきれいです。

自家産を楽しむ「創り屋」の方にはぜひ、お勧めしたい一冊です。

大幅に記事が追加されているので、「らんちゅう指南」を既にお持ちの方でも十分、参考になります。

フルカラー102ページ

らんちゅうの教科書
【9042】 3,000円+税
数量:

金魚を愉しむ2
「品評会への道」
※緑書房からの紹介文
http://www.pet-honpo.com/books/pet/post-98/#

「金魚を愉しむ」の続編として品評会の魅力をたっぷり紹介。

基本的な飼育・繁殖・選別方法のポイントから品評会に出品する直前直後のケアの方法まで、品評会へ参加するための一連の流れをわかりやすく解説。
また、品評会で部門がある25品種の優良魚図鑑は最新個体を網羅。単品種でも品評会が行われる「らんちゅう」、「土佐錦魚」、「南京」、「地金」は過去の入賞魚の紹介とともに、部位別に入賞のポイントを詳しく解説。

【9041】 \1,429+税 
数量:




浜松らんちゅう


一時、絶版になっていました、ピーシーズ「浜松らんちゅう」が第2版として新発売。

浜松地区の愛好家を局地的に取材した特異な本。内容の半分は金魚伝承の愛好家訪問を再編集したような物だが、らんちゅう史に大きな功績を残された故・徳武正雄氏が撮りためた、歴史的に貴重な写真32Pは必見である。

初版が手元にないので具体的な比較できませんでしたが、例のもめ事に関係して露骨に変更されているようです。


【9029】 3,333円+税
数量:


金魚三昧 第一号
金魚と言う生き物を科学的に追求する専門誌。何度も読み返せる参考書のような本です。おすすめ。
■特集・キンギョのヘルペスウイルス病
■金魚放談(前編) 田中隆・川田洋之助・杉野裕志
■ブリストル朱文金
■土佐金の普及とその価値 小川秀樹氏との対談
■土佐錦飼育講座 小川秀樹
■メーカー訪問 トーワケミカル
■金魚飼料の栄養学 キョーリン山崎研究所
■養殖研に課せられた使命 水産総合研究センター 養殖研究所 吉松隆夫
■初期飼料生物の重要性 水産総合研究センター 養殖研究所 吉松隆夫
■エルバージュの特性と使用方法 上野製薬 柏木哲
■肉瘤考 田中隆
■飼料についてのQ&A キョーリン山崎研究所
■金魚の生産地 長洲
■大阪らんちゅう類考 川田洋之助
image707.jpg

9400】 \2,857+税
数量:
金魚三昧 第二号
金魚と言う生き物を科学的に追求する専門誌の第二弾。何度も読み返せる参考書のような本です。おすすめ。
特集:コイ春ウィルス血症(SVC)
■青空に金色の稲穂を表現する金魚・穂竜 
■穂竜としての規定
■ブリストル朱文金の現状 
■土佐錦飼育講座  
■珍魚  
■金魚飼料の栄養学(後編) 
■浮上性と沈下性の消化状況 
■赤虫の皮の成分分析   
■イトミミズの管理と利用価値 
■インドネシアのイトミミズ養殖 
■大正生まれの現役金魚師 近藤欣氏 
■金魚放談(後編)     
■金魚名言集  
■観賞魚の魚病 
■トーワケミカル      
■国際水産養殖技術展2008 
■大阪らんちゅう類考  
■金魚の初期飼料の選択性と成長 
■京都らんちゅうの系譜
image708.jpg

9402】 \2,857+税
数量:



メールアドレス
パスワード



金魚を愉しむ

金魚の写真集と図鑑が一緒になった一冊。写真が非常に綺麗で、金魚の美しさを再認識できる。90歳になられても現役でがんばられている川原やどる氏の記事も良い。技術面はアクアマリンふくしまが寄稿し、初歩的な部分を十分、押さえてあるので初心者におすすめ。
A4判129ページ・オールカラー

9038】 \1,429+税
数量:
らんちゅうと金魚の楽しみ方

ほとんど、らんちゅうを取り上げた飼育本。らんちゅうを飼育していない人が書いた本なのが気になったが、内容をみると他の人からの協力が多いようです。らんちゅうをこれから飼いたいと考えている方におすすめ。
176ページ・オールカラー

9039】 \2,000+税
数量:

金魚80品種カタログ


出版元が倒産につき、在庫限りで絶版です。


9024】 \1,580+税
数量:

蘭鋳銘鑑(上) 写真集

昭和51〜60年・全国各地のらんちゅう品評会における優勝魚を一度に集めた、カラー写真502点を一挙掲載。フィッシュマガジン編集部・編

A4判上製・191n(カラー178n)

9002 \18,252+税
数量:

蘭鋳秘伝 歴史的資料

物語風に飼育方法などの内容が進む。昭和40年代のらんちゅう飼育の様子が垣間見られる。ほぼ文章だけなので、読み返して内容を吸収してください。石川亀吉・大郷房次郎・著
5判変型173n(モノクロ)
9001 絶版




image667.jpg

風水魚系列金魚 情報誌

中国の生産者・品種紹介・飼育の手引きなど、写真も豊富で中国語が読めなくても、十分に楽しめる1冊。※すべて中国語 160n 190×260o
9009 \2,000+税
数量:
image674.jpg
魚の病気と治療 薬の本
「グリーンF」・「パラザンD」などの観賞魚用薬品の発売元である 「ニチドウ」から出版されている 病気の本。カラー写真と詳しい 薬品の使い方が掲載されていて、勉強になる一冊。63n
9005 \980
2010年6月 絶版
DSCN0779

中国金魚図鑑 希少本

中国金魚297品種を収録した 大図鑑。珍しい品種から、この 個体も1つの品種になるのかと、首をかしげてしまう物まで。
※すべて中国語。ハードカバー・257nカラー・直輸入品
9008 \3,400+税
数量:
image682.jpg

四大地金魚のすべて

三大地金魚である土佐金・六鱗・出雲なんきん、プラス著者・川田氏の主観で追加された大阪らんちゅうだけをまとめた一冊。それぞれの品種に分かれた文章構成で、今までにないぐらい深く入り込んだ内容。各品種を専門に飼育されている愛好家達からは色々と異見があるようですが、四大地金魚の初心者に向けて平均的に分かりやすく解説。
9032】 \1,800+税
数量:
image678.jpg

らんちうのすべて

らんちゅうのすべてを解明し紹介することは不可能ですが、シリーズとして「〜のすべて」とせざるを得なかったと、著者・川田氏の弁。控え目におっしゃっていましたが、らんちゅうの形質の説明は、交配方法を模索している方におすすめ。らんちゅう初心者にも参考になる内容と少しマニアックな内容が盛り沢山です。
9018】 \1,890
2012年10月絶版
image670.jpg

科学と趣味から見た金魚の研究

膨大な試験結果に基づいて科学的に金魚を研究した、松井佳一氏の銘本。一度は絶版となっていたが、著作権の問題を整理して復刻。新しく出版される金魚の飼育本でも今もなお、参考書籍として登場するぐらい内容充実です。高価ですが、金魚の学術的追求派の方であればお勧めします。

9021 \16,000+税
数量:
image673.jpg

DVD 金魚入門

2004年にNHKハイビジョンで放映された「決定版!!金魚大百科」110分を収録したDVD。何度か再放送されていましたが、視聴者からの要望が多かったので、ついにDVDとして発売。最高の画質で保存できます。付録に36ページ・金魚の写真集付き。これだけの内容を110分にまとめ上げたNHKは流石です。
9027 \3,334+税
数量:
image672.jpg

宇野系らんちゅうの魅力 

ピーシーズの「ずさん」な編集の仕方が問題になり、一度は発売禁止になった本の再編集・再販本。宇野系のらんちゅうについて書かれた数少ない専門書。飼育の仕方より「宇野系とは何か」の根本がわかりやすくまとめられています。田中隆著・A4判・ P48
9022 \743+税
数量:


image680.jpg

プロファイル100らんちゅう入門
通算15000部以上を販売した『Pro File別冊 らんちゅう入門』を廃版にし、このたび、16ページ増のらんちゅう入門書をプロファイルEXシリーズにアップグレードして刊行。
らんちゅうの魅力、らんしゅうの購入法、育成法、仔引きの手引き、愛好会の楽しみ方、病気とその治療法など内容も一新した一冊。
4判 P64

9044 \952+税
数量:

らんちう指南

らんちゅうの産卵・仔取り・選別までを、大量の写真を取り入れてわかりやすく解説した、近年出版で一番の銘本。初めて仔取りにチャレンジする、または今までやり方で満足できない方には是非、お勧めします。らんちゅう以外の品種でも十分に応用できる内容。

山田勝久著

9015 \2,381+税
数量:
image685.jpg

養魚講座・金魚

一度は絶販となった「養魚講座 金魚」。三卯養魚場の「読みたいから再販して」と、無茶な一声から、半ば強引に復刻版として再登場。ミジンコやイトミミズ、赤虫の養殖方法まで、事細かに解説している本は他にはないでしょう。金魚の学術的追求派にはたまらない一冊。
9016 \3,333+税
数量:
image669.jpg

中国金魚大鑑

日本国内に流通している中国金魚をフルカラーで紹介。中国の金魚養殖場や香港の金魚屋街の記事は、マニアにはたまらないであろう。品種の紹介は本家「中国金魚図鑑」には遠く及ばないが、後半16P、後藤氏、太田和氏、佐藤氏、杉野氏が寄稿した記事は専門家の評価が高い。

★A4判・フルカラー208

9019】 \3,238+税
数量:
image683.jpg

日本金魚大鑑

現時点で流通している、品種として公認・非公認の国産金魚をまとめた1冊。個人的な見解として、固定できていなさそうな個体を品種として紹介しているので、初心者の方は品種名に振り回されないようにしてください。品種コレクターにはお勧めの一冊。

★A4判・フルカラー208

9020】 \3,238+税
数量:
image684.jpg

観賞魚マニュアル金魚

日本観賞魚振興会から発行されている観賞魚飼育管理教本。流通呼称とサイズ、グラム一覧があるなど、金魚を専門とする養殖場、問屋、小売店様向けに編集。カラーページで金魚の品種紹介と、モノクロで少し専門的な内容が紹介されている。

4判・96ページ

9017  \1,800+税
数量:
image668.jpg

浜松らんちゅう
一時、絶版になっていました、ピーシーズ「浜松らんちゅう」が第2版として新発売。

浜松地区の愛好家を局地的に取材した特異な本。内容の半分は金魚伝承の愛好家訪問を再編集したような物だが、らんちゅう史に大きな功績を残された故・徳武正雄氏が撮りためた、歴史的に貴重な写真32Pは必見である。

初版が手元にないので具体的な比較できませんでしたが、例のもめ事に関係して露骨に変更されているようです。
【9029】 3,333円+税
数量:

金魚百華 創刊号

この本が発刊されたことにより、金魚伝承はらんちゅう専門誌、その他の品種は金魚百華に分裂させたようです。より、専門的な内容になるかと期待したのですが、愛好家訪問と品評会結果が中心で、今までの金魚伝承と比較して特に変わり映えしていません。
【9121】2,857円+税
数量:
image679.jpg
日本らんちう協会 五十年史
第一回大会から第五十回大会までの入賞魚をまとめた一冊。すべての写真が保存されていたことには驚かされる。資料の逸散を危惧した大阪・錦蘭会会長・故 光田実氏が、五十回大会の節目に企画・編集した貴重な一冊。巻頭巻末にある光田氏の言葉に重みが増しています。
9023】 \3,714+税
数量:
image675.jpg
金魚百華 第二号 
2010年10月29日発刊
らんちゅう以外の品種を集めた金魚伝承の姉妹本。今回は今までと違う切り口で、金魚を題材とした作品を発表する画家、深堀隆介氏を特集。愛好家の池をグルグル訪問取材するのは飽きていたので、すごく新鮮で良い内容です。愛知県の弥富を代表する養魚場、小売店の取材も、逆に目新しい。他は2009年の秋季品評大会の結果など。

表紙に「金魚養画家」と書かれているが、正しくは「金魚養画場」。


深堀隆介氏のオフィシャルサイト

http://goldfishing.info/


【9122 \2,857+税
数量:
金魚百華 第三号 
2012年1月25日発刊
らんちゅう以外の品種を取り扱った専門誌。
主に2010年度 秋季品評会の結果。

今回の号は高知の地金魚・土佐金にスポットを当て、高知の愛好家・野中氏が執筆した記事が掲載されています。

その他の記事はサラサラっと読める写真集です。



【9123 \2,857+税
数量:
日本らんちゅう銘鑑2011 
2011年度に開催された、
社団法人・日本らんちゅう協会系の品評会結果です。
月刊 アクアライフを作っている、エムピージェイより発刊です。

※もう一方の、日本らんちゅう協会系の品評会結果は、ピーシーズから発売されている金魚伝承22号をお買い求めください。

【8297】2,000円+税
数量:

蘭鋳花傳 おすすめ

昭和4751年の間に月間フィッシュマガジンに掲載された「らんちゅう」に関する記事のうち、今日見ても 興味深く、歴史的に価値のあるものを選んで一冊の本に集約。宇野氏・山崎氏・伊藤氏・小林氏など全22氏が登場。
★A5判上製・248n(モノクロ)
9003 \4,800+税
数量:

 

DSCN0781


金魚伝承(きんぎょでんしょう)金魚を取り上げた季刊誌で写真集の意味合いが多い。はやりの情報は掲載するが、技術的なことは少ない。
image662.jpg image663.jpg image687.jpg
image686.jpg image664.jpg

できるだけ各1冊は在庫するようにしています。

商品名 内 容 コード・価格
金魚伝承 創刊号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。 絶 版
金魚伝承 第2号 2001年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9303】 \3,239+税

数量:
金魚伝承 第3号 津軽錦・玉さば・穂竜・東錦・アルビノ・ミューズなど地方金魚を掲載。 2010年7月 絶版
金魚伝承 第4号 2002年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9309】 \3,239+税

数量:
金魚伝承 第5号 有名D愛好家・生産者17人の具体的な日々のスケジュールを掲載。 絶版
金魚伝承 第6号 2003年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9315】 \3,333+税

数量:
金魚伝承 第7号 らんちゅう、なんきん、土佐錦、ジャンボ獅子頭を深く掘り下げて掲載 絶版
金魚伝承 第8号 2004年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9321】 \3,333+税

数量:
金魚伝承 第9号 らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。 絶版
金魚伝承 第10号 2005年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9325】 \3,333+税

数量:
金魚伝承 第11号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。

9327】 \3,333+税

数量:
金魚伝承 第12 2006年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9329】 \3,429+税

数量:
金魚伝承 第13号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。

9331】 \3,429+税

数量:
金魚伝承 第14 2007年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9333】 \3,429+税

数量:
金魚伝承 第15 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。 2010年10月 絶版
金魚伝承 第16号 2008年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。

9337】 \3,429+税

数量:
金魚伝承 第17号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。

 9339】 \3,429+税

数量:
金魚伝承 第18号 2009年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。  9341】 \3,429+税
数量:
金魚伝承 第19号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。  9343】 \3,429+税
数量:
金魚伝承 第20号 2010年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。  9345】 \3,429+税
数量:
金魚伝承 第21号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。  9346】 \3,429+税
数量:
金魚伝承 第22号 2011年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。  9347】 \3,429+税
数量:
金魚伝承 第23号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2011年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。
【9348】3,429円+税
数量:
金魚伝承 第24号 2012年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 【9349】3,429円+税
数量:
金魚伝承 第25号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2012年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。

【9350】 3,429円+税

数量:
金魚伝承 第26号 2013年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 【9351】3,426円+税
数量:
金魚伝承 第27号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2013年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。

【9352】 3,426円+税

数量:
金魚伝承 第28号 2014年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 【9353】 3,426円+税
金魚伝承 第29号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2014年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。

【9354】 3,426円+税

数量:
金魚伝承 第30号 2015年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 【9355】 3,426円+税
数量:
金魚伝承 第31号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2015年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。
【9356】 3,426円+税
数量:
金魚伝承 第32号 2016年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 2017年4月頃に発売予定
金魚伝承 第33号 有名愛好会の訪問、らんちゅうを中心とした愛好家訪問記。
2016年・全国各地で開催された、らんちゅう以外の品評会の入賞魚を一挙掲載。
2017年12月頃に発売予定
金魚伝承 第34号 2017年・全国各地で開催された品評会の入賞魚を一挙掲載。 2018年4月頃に発売予定





Copyright(C)2000 San-u Fish Farm 三卯養魚場